接点信号が信号線を伝って入力されると、ショートメール(SMS)を使って予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。販売終了品。

ショートメール自動通報装置BBee110m

 

接続された警報機から接点信号(無電圧a接点1個)が信号線を伝って入力されると、ショートメール(SMS)を使って予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
※NTT docomo FOMA SIMカードを使用します。

 

SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大4ヶ所までの携帯電話、スマートホンに通知できます。

 

SMSメールにより最大4ヶ所までの携帯電話、スマートホンに通知できます

 

SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大4ヶ所までの携帯電話、スマートホンに通知できます。ショートメールがご担当者の携帯電話やスマートホンに着信します。通報先、文面は変更可能です。
※パソコンには通報することはできません。

 

 

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がするなど着信がわかりやすい設定にされることをおすすめします。

 

 

受信側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

 

通報動作の例。
1カ所へ3通づつ(3巡)メールが発信される設定になっています。 通報先3カ所に設定した場合。1箇所に合計3通のショートメールが届きます。

 

1.通報先1へショートメール

2.通報先2へショートメール

3.通報先3へショートメール

-2巡目の発信を開始します。-

4.通報先1へショートメール

5.通報先2へショートメール

6.通報先3へショートメール

-3巡目の発信を開始します。-

7.通報先1へショートメール

8.通報先2へショートメール

9.通報先3へショートメール

導入方法

1.SIMカードをドコモショップでご用意ください。(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)
  本製品にはNTTドコモの通信モジュールが予め内蔵されて製作されています。ドコモSIMカードの契約には本通報機に付属のモジュール製造番号の提示が必要です。
  SIMカードの開通日もご確認ください。

 

2.通報機本体の電子基板上のスロットにSIMカードを差し込みます。

 

3.通報機に付属のACアダプタをコンセントに差し込んで電源を入れます。

 

4.通報先の設定登録を行います。
最大4ヶ所まで携帯電話番号にショートメール通知ができます。

 

5.通報動作の確認
通報機の接点端子に差し込んだ接点ケーブルをショートさせます。 通報機のLEDが点灯、点滅しSMS通報が行われます。
接点ケーブル

 

6.登録した通報先にSMS緊急通報メールが届くかどうかを確認してください。
※通報1件につき、約30秒間隔で3回メール送信が行われます。
1日のSMSメール通報は最大で200件です。

 

緊急事態を知らせるショートメールの例

 

 

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がするなど着信がわかりやすい設定にされることをおすすめします。

 

接点信号は通報機に入力されると、設定された電話番号にショートメールが送られてきます
接点信号は本通報機に入力されると、登録された携帯電話番号にショートメールが送られてきます。

 

受信側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

仕様

ケースW190×H86×D35mm (※アンテナの長さ38o)
ケース材質 ABS
重量(g) 300 g
定格電圧(V) AC電源アダプタ DC12V,1A  
消費電力 待機中:約20mA以下 通報中:約50mA
表示器警戒/警報:赤色点灯/点滅
通報中青色LED点滅
使用温湿度-5〜40℃、65%以下(結露無きこと)
保存温湿度-10〜40℃、80%以下(結露無きこと)

 

 

メール通報仕様
通報先送信SMS最大4件
通報先設定SMS設定メールにより任意
携帯電話無線周波数2GHz/800MHz帯
(FOMAプラスエリア対応)
アクセス方式W-CDMA
(DS-CDMA、T-HCDMA)
データ通信速度FOMAハイスピードエリア内
上り:最大5.7Mbps
下り:最大7.2Mbps
FOMAハイスピードエリア外
上り:最大384kbps
下り:最大384kbps
アンテナ仕様携帯電話周波数 800/2100MHz
単一型(V)1/4λ 0dB以下
L=40mm×φ14mm

BBee110への質問と回答集